blog

2017/10/20 16:22

こんにちは!
今回はわたしたちモビーディックが得意としているウェットスーツを掛けるハンガーをご紹介いたします。
その名も
まずは写真を御覧ください。



このようにいろんな部分が独特な形をしていますよね。
それぞれについて開発者のコダワリが詰まっているんです!

まずボディに穴がポツポツ開いています。
これは風通しを良くしてウェットスーツの乾燥を少しでも早くしたい!という想いが込められているんです。

フックの部分は太めのアルミ製です。くるくる回るので掛けられる場所を選びません。
濡れてもサビないようになっており、なおかつ強度も相当なものです。
太めに幅がありますので、ウェットスーツの肩の厚さにフィット!

そしてこのハンガー、開閉式です。
普段は↓こんな状態です。

(ミノムシ…?)


実際スーツに掛けてみるとこんな感じです。↓

ウェットスーツのネックから入れて引っ張るだけ!
ネックエントリーだけでなくファスナーがあるタイプでも開閉せずに済んで楽です。
公式耐荷重は5kgとなっています。
ダイビング用のドライスーツで3~4.5kg(水濡れ時)くらいですので、このまま振り回したりしない限りは充分掛けられます。

取り外したい時はこんな感じ↓

真ん中のボタンを押して引っ張るだけです。
ちょっとだけコツが要りますが、慣れれば簡単です。

いかがでしたでしょうか?
基本的には一般のアパレルより重いウェットスーツを型くずれせずに掛ける為に開発された専用のハンガーです。
ダイビング、サーフィン、SUP、最近だとシャワークライミング、キャニオニング、ラフティングなどウェットスーツを着ておこなうレジャーが増えていますので、ウェットスーツをお持ちの方はどうぞ使ってみてください!

SP-0010 R2ハンガー 2,484円(税込)


税込 8,640円 以上は 送料無料 となります。 ※営業日15:00までのご注文は当日発送(在庫あり時)※

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

購入画面より選択出来ますPAY IDは、会員登録していただくと、次回のご注文から住所やお支払い情報の入力を省略できます。 PAY IDは、BASE株式会社が提供する支払いサービスです。 各種お問い合わせは下記URLに入って下部にございます"お問い合わせ"よりお願いいたします。 https://id.pay.jp/